確実でなければ 心は動かない!

少数の法則

3分でわかる『確実性効果』

リスクゼロ 無理なことは わかるけど!

安心を 感じる数が 0と100

人は物事を決断する時に、安心で確実な結果が得られる選択をします。人が確実性の高いものに、心を惹かれる心理を『確実性効果』といいます。

『確実性効果』とは?
 人が0%もしくは100%などの確実性の高いものに価値を感じる心理効果

あなたは、普段 0%や100%という確実性を示す数字を基準に物事を判断をするのではないでしょうか?

本日の降水確率0%

「それなら傘はいらないな!」と安心します。ところが『降水確率40%』だと「途中で降られたらイヤだな。ビニール傘を買うのはもったいないしなぁ」というリスクが頭をもたげます。

ポイントを集めれば100%もらえるキャンペーン

「抽選じゃなくて絶対にもらえるなら集めて、グッズをもらおう!」という気持ちになります。

リスクを恐れるのは人の本能です。しかしリスクをゼロにすることは不可能です。世の中には確実に安心なものなど存在しないからです。ところが、人は「安心」が保証されないと、容易には受け入れません。このゼロ・リスクへのこだわりこそが、人の心の奥底にある『確実性効果』の影響力です。

あの人が『カロリー0』を選ぶわけ

『確実性効果』は、あなたの毎日の買い物でも働きます。人はリスクが起きる確率を少しでも下げる商品やサービスにお金を払いたくなるものです。

だからあなたに限らず人は、0と100という確実性の高い数字を謳った商品に価値を感じます。

カロリーゼロコーラ

人はダイエットのために『カロリー0』のコーラを選びます。「健康が気になるけれどお酒を愉しみたい」と考える人は、プリン体0』『糖質0』の発泡酒を選びます。

『プリン体』が、一体何であるかがよく分からなくても、つい心を惹かれてしまうのが人の心理です。

無農薬大麦100%ノンカフェン国産麦茶

人は『無農薬』『ノンカフェイン』ということばから、0を連想します。『大麦100%』の100は不純物がなくヘルシーな印象を与えます。そして『国産』というキーワードに安心を感じます。このように、人は0と100という数字や確実性を示すキーワードに強く反応します。


COLUMN 『100%元本保証』にご用心
  世の中には『損失0』『100%元本保証』を謳った金融詐欺事件が後を経ちません。「投資は怖いわ」とリスクを避けていた人から投資経験が長い人までも、あっさりと騙されてしまいます。その理由は、人が0や100という確実性を示す数字に価値を感じる『確実性効果』の心理を突いているからです。

「儲け話し」に騙されないためには、自分の心に起きる『確実性効果』をしっかりと理解することが必要です。